おすすめ

キーマカレーとドライカレーの違いとは?おすすめの食べ方をご紹介♪

curry_doria

夏にぴったりなこだわりレトルトのキーマカレー・ドライカレーもご紹介します!

暑い日が続くと食べたくなるカレー。色々な種類があるカレーの中でも、よく似ている「キーマカレー」と「ドライカレー」ですが、この違いをご存知ですか?

この記事では、キーマカレーとドライカレーについてのご説明と、その特徴を活かしたおすすめの食べ方をご紹介します!

①キーマカレーとは

キーマカレーは、インド発祥のカレーです。「キーマ」とは、ヒンディー語で「細かいもの」という意味です。名前のとおり、挽き肉や細かく刻んだ野菜などが具材として使われます。

挽き肉を使う以外は、調理法や他の具材などに細かな決まりはありません。

日本のキーマカレーでは牛肉や豚肉が使われることが多いものの、インドでは宗教上の理由でこれらの肉はあまり使われず、鶏肉や羊肉、ヤギ肉が使われます。

【nakatoのおすすめキーマカレー】
「ハワイアンキーマカレー パイナップルと豚肉のスパイシーカレー」
パイナップルやココナッツの甘みに、ガラムマサラなどのスパイスを効かせた夏にぴったりの味わいです。

②ドライカレーとは

ドライカレーは一般的に、汁気の少ないカレー全般を指す言葉として使われ、日本で独自にアレンジされたカレーです。
挽き肉を使わない場合でも、汁気が少ないカレーであればドライカレーと呼ばれます。

また、カレーピラフやカレー味のチャーハンのようなメニューも「ドライカレー」と呼ばれることがあります。

【nakatoおすすめのドライカレー】
「ドライカレー 7種のスパイス使用」
豚挽き肉の旨みとたまねぎの甘みが溶け込んだほどよい辛さのドライカレー。7種のスパイスと香味野菜で香りよく仕上げた豊かな味わいです。

「五香粉香る 台湾風ドライカレー」
五香粉を効かせた、台湾風のドライカレー。豚挽き肉とたけのこの具材感、口いっぱいに広がるスパイス感をお楽しみいただけます。

③おすすめの食べ方

水分が少ないキーマカレーやドライカレーは、ご飯はもちろん、ふっくらした「ナン」と合わせるのがおすすめです。

トッピングは、温泉卵やチーズなどが相性ばっちりです。また、ナスやパプリカ、ズッキーニなどの野菜をグリルして乗せれば彩りもアップ!

お気に入りのアレンジやトッピングを見つけてみてくださいね。



麻布十番シリーズのカレーで暑い夏を乗り切りましょう!
どの商品も「3個で10%OFF、6個で15%OFFのよりどりお得商品」の対象です。
通販だけのとってもお得なこの機会に、試してみてはいかがでしょうか。